HOME > NEWS & BLOG


活かすも殺すも自由自在!レンズの厚みは任せてください!

こんにちわ!
スタッフ長瀬です!

今日はあいにくの天気ですが皆さんはお出かけの予定などありますでしょうか?
少しずつ肌寒くなってきましたのでお風邪など気を付けて下さいね。

さて皆さんレンズの厚みって気にしてますか?

薄型レンズ、超薄型、世界最薄レンズ、と色々ありますが。
レンズが分厚くなるとどうなるんでしょうか。

①純粋に重くなる
②目が小さく見える
③視界がせまい

こういったことが起きてきます。

ただ僕らはメガネのプロ、厚みを、歪みを、カスタマイズで直していきます。




これは先日お求めいただいたシャルマンZのナイロールフレーム
「ZT22331-NV-55」

お客さまから「今使っているメガネと同じサイズ感にしたいので小さくしてほしい」
というご要望。




たて幅5mm、よこ幅2mm、小さくします。
小さくすることで無駄に厚い部分を削り落とし、軽さと見た目の良さを出していきます。




今回はネイビーのフレームに眩しさカット付のレンズ「Kodak ネオコントラスト」
レンズを支えるテグスもレンズに合わせてパープルに。
これでもか!とカスタマイズします。

出来上がりがこちら。




店頭に並んでいた時と比べシャープでスッキリ。
正面から見た時のレンズの厚みも全く気にならなく仕上がりました!

これはレンズの厚みをサイズ変更することで薄くするやり方。

次に同じくシャルマンのrepri prisma(レプリプリズマ)の「RP-22419-BK-47」




良く見るとレンズの横にスキマの開いた独特なデザインです。



今回のお客様も度数が強くレンズの厚みがあったので今度はこちらからご提案。

「スキマ部分のレンズ、スモーク仕上げでなく磨いてみませんか?」

出来上がりがこんな感じ。




こちらは元のスモーク仕上げ。



スモーク仕上げと比べると、ツヤ感がぐっと増えます。
メイクの先生からの受け売りなんですが
「女性がメガネを掛けるなら金属パーツを取り入れるだけで目元にツヤ感が出て目が綺麗に見えます」
だそうです。

無いのであれば、作ればいいんです。

これはレンズの厚みを活かしてツヤ感に変化させた加工。


普通にメガネを作るのはどのメガネ屋でもできます。
IKARAではあなただけのメガネに作り替えるお手伝いを「積極的に」やらせて頂きます。

ハート形のメガネを作りたい、
透明なサングラスが欲しい、
目が小さくならないメガネが欲しい、
目からビームを出したい、

とにかくご要望があれば言って下さい。
言うだけはタダです。

僕たちは最大限努力します!
長瀬でした!


東京吉祥寺サンロード商店街のメガネ専門店
GLASSTORY IKARA グラストリー イカラ
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-1
TEL/FAX:0422-27-1039
MAIL:info@g-ikara.jp
SNS:Instagram
定休日:年中無休
吉祥寺を中心として三鷹、荻窪、小金井、武蔵境、国分寺などの
お客さまへ最適なメガネをご提案します。

取り扱いブランド
AKITTO/BCPC/BEVEL/BOSTON CLUB/FACE FONTS
GROOVER/HUSKY NOISE/Lunor/OAKLEY/OLIVER PEOPLES
ROBERT MARC/Seacret Remedy/Silhouette/SOLID BLUE
spec espace/SPIVVY/TALEX/TRACTION/TURNING/UNION ATLANTIC


[豆知識] 2019-10-06




SHOP INFO

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-1
営業時間:11:00~20:00
定休日:年中無休
TEL/FAX:0422-27-1039
資格:認定眼鏡士SS級
アクセス:JR吉祥寺駅 北口から徒歩3分
吉祥寺サンロード入って1つ目の角

NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE