HOME > NEWS & BLOG




今を逃したら【入手不可能】!ターニング最高傑作・最後の枯淡シリーズ 一乗

こんにちは!
堀川です。

早速沢山の方にその掛け心地を楽しんでいただいている【ターニング】

今日は枯淡シリーズの【一乗】をオススメさせていただきます!
まずはご覧くださいませ!

一乗 茶柄
まるであめのようなしっとりとしたツヤ感、おわかり頂けますか?

ターニング 枯淡シリーズは、ターニングセルロイドシリーズのなかでも、なんと15年以上ゆっくりと寝かせた真に本物のヴィンテージセルロイドの素材のみを使用した、業界でも大変貴重な眼鏡シリーズです。
寝かせた長い時間が、より深い艶としっかりとした硬さに現れます。
ただ、磨きの精度が完璧でないとここまでしっとりとした艶は出ません。
おそらく私達のようなメガネ屋のプロがやっても難しいと思います。
それほどまでに、熟練の職人が丹精こめて作り上げた上質な逸品である、ということなんです。
プロの仕上げにうっとりしちゃいます!!

一乗 黒/茶柄
特に黒はごまかしのきかない、職人が一番気を使う色なんです。少しでも磨きが甘いと曇ったり、筋が入ってしまったり目に見えてわかってしまうのです。
ここまで奥深い【黒色】のメガネあないのではないのではないのでしょか。

セルロイドはもともと硬い素材で、基本的には『ノー芯』と呼ばれ、テンプルには芯が入っていません。しかし、ターニングにはしっかりとデザインされた芯が入っているのです。 なぜか。
それは、このテンプルの作りにあります。
よくよく見るとテンプルの厚みが場所によって異なっているのが見えると思います。
実は厚みを変化させ、さらに芯を入れることで、硬すぎるセルロイドのかけごこちをお顔にフィットするようにしなやかなバネ性が与え、日本人のお顔にフィットするように細工をしてあるんです。これは掛けていただくと、他の職人シリーズとは全く違う掛け心地にびっくりする方も多いハズ。ターニングが愛される理由はこの掛け心地にもあるんです。

しかし、15年もの歳月をかけて作り上げる眼鏡は当然ながら、素材の在庫切れ問題が発生します。
そうなんです、このシリーズに使用されているヴィンテージセルロイドは既に在庫が無くなっており、残っている現物のみの大変貴重なメガネシリーズとなっています。

そう、今お店に残っているメガネがなくなればもう手に入れることは【絶対】に出来ません!!

こんなにも魅力的な枯淡シリーズが現品限りで終わってしまうのは大変残念な気持ちですが…少しでも興味がある方はぜひ一度見て、掛けてその良さを体感してください!!

買うなら今!!!ぜひこの機会をお見逃しなく!!!


東京吉祥寺サンロード商店街のメガネ専門店
GLASSTORY IKARA グラストリー イカラ
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-1
TEL/FAX:0422-27-1039
MAIL:info@g-ikara.jp
SNS:Instagram
定休日:水曜日
吉祥寺を中心として三鷹、荻窪、小金井、武蔵境、国分寺などの
お客さまへ最適なメガネをご提案します。

取り扱いブランド
AKITTO/BCPC/BEVEL/BOSTON CLUB/FACE FONTS
GROOVER/HUSKY NOISE/Lunor/OAKLEY/OLIVER PEOPLES
ROBERT MARC/Seacret Remedy/Silhouette/SOLID BLUE
spec espace/SPIVVY/TALEX/TRACTION/TURNING/UNION ATLANTIC


[TURNING] 2019-01-07




SHOP INFO

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-1
営業時間:11:00~20:00
定休日:毎週水曜日
TEL/FAX:0422-27-1039
資格:認定眼鏡士SS級
アクセス:JR吉祥寺駅 北口から徒歩3分
吉祥寺サンロード入って1つ目の角

NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE