HOME > BRAND > SPEC ESPACE(スペック エスパス)






聖地”鯖江”の職人がつむぐ伝統とモダンの融合

純国産の技が創りだす究極の空間美

「空間を創りだす眼鏡」をコンセプトに、2001年に誕生。
Spec espaceとは、空間・宇宙などの構造・性能を意味します。
デザイナー山岸誉氏よる意匠と、鯖江の伝統技術を受け継いだ職人たちによる確かな技術によるメガネは、フォルムが自然と顔をつつみ込み、その人のまだ知らない“もう一人の自分”に出会わせてくれます。
そして、このブランドのもう1つのこだわりは、純粋な「日本製」であること。
福井県鯖江市東部に位置する河和田地区(旧河和田村)は、個人で眼鏡製造業を営む「家内工場」が多く点在し、それぞれの職人たちが完成度の高い眼鏡製造技術を伝えています。
かつて当地を訪れたサッカー元日本代表の中田英寿氏は、スペックエスパスのメガネフレームを「デザイン、職人、こだわり。
そのどれが欠けても完成することのない唯一無二の眼鏡である」と評したとか。
「空間的なフォルム」「モード」そして「町工場」「職人」「伝統」…背反しそうなコンセプトを融合し、無限に広がる空間、宇宙的な広がりをカタチにする、それがスペック エスパスというブランドの魅力です。