HOME > NEWS & BLOG




「老眼」

こんにちわ!
スタッフ長瀬です!

今日はわざと夕方遅めに記事をアップしています。
ツライことを理解したうえで。

何がツライって「老眼」です。
長瀬は30代のアラフォーなんですが。
実は、もうすでにメガネには「遠近両用レンズ」が入っています。
僕ら、ファミコン世代なのでとてもとても老眼が早いと言われている世代です。

一年前くらいから夕方以降のパソコンがツラくて目が痛くなるほどでした。
もちろんメガネ屋ですので色々策は講じたのですが。
「100点を目指すなら遠近両用しかないな!」

って入れたら超!超!超!快適!
「若いうちからかけといた方が良いですよ~」はウソじゃなかった!
と実体験を語るのは簡単です。

特に名前がよくない。
「老い」ですよ。
認めたくないですよ。

決して勝ち負けではないですが「遠近両用」や「老眼鏡」を買うこと。
すなわち「負けを認めた」って印象が強いようですね。

このブログをどの年代の方がどのくらい読まれてるか知りませんが!
老眼と上手く付き合える!
そんなメガネがあるんです!

その名も「跳ね上げメガネ」!

  
  

一見普通の眼鏡ですが・・・




パッカーン!
レンズが上に上がった!!

という感じ。

あくまで「近視」の方が「メガネを外せば手元は見える」という方限定です。


使用例としては。

こんな状況、良くありますよね。
これが・・・






パッカーン!
良く見える!

という感じ。


サングラスが邪魔な時にに外すタイプなど作り方使い方は様々!

「遠近はまだ早いかな~」って言ってる方!
早くない!
遅い!
自覚が出たら!
即!対策!
仕事はスピーディーにこなすのに!
何でソコは二の足踏むの!
いつやるの?今でしょ?です。

遠近両用をお勧めしたいのはやまやまですが、まずは付き合い方から変えてみませんか。
受け入れることは老いではありません。

成長です。

良い歳の取り方してみたい、って方は是非ご相談ください!
長瀬でした!

目が疲れたー・・・・。


東京吉祥寺サンロード商店街のメガネ専門店
GLASSTORY IKARA グラストリー イカラ
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-1
TEL/FAX:0422-27-1039
MAIL:info@g-ikara.jp
SNS:Instagram
定休日:年中無休
吉祥寺を中心として三鷹、荻窪、小金井、武蔵境、国分寺などの
お客さまへ最適なメガネをご提案します。

取り扱いブランド
AKITTO/BCPC/BEVEL/BOSTON CLUB/FACE FONTS
GROOVER/HUSKY NOISE/Lunor/OAKLEY/OLIVER PEOPLES
ROBERT MARC/Seacret Remedy/Silhouette/SOLID BLUE
spec espace/SPIVVY/TALEX/TRACTION/TURNING/UNION ATLANTIC


[フレーム紹介] 2019-09-13




SHOP INFO

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-1
営業時間:11:00~20:00
定休日:年中無休
TEL/FAX:0422-27-1039
資格:認定眼鏡士SS級
アクセス:JR吉祥寺駅 北口から徒歩3分
吉祥寺サンロード入って1つ目の角

NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE