HOME > NEWS & BLOG


いつの間にか白くなったメガネフレームをもう一度ピカピカにしたい!~セル磨き~

こんにちはー

今日はお客様から依頼が入りました、セル磨きについてご紹介!!


引用:めがね新聞 めがねフレームが白く変色するのはなぜ? https://megane-shinbun.com/trivia/discolors/

↑おそらくこんな風にメガネのプラスチック部分が白ーくなってしまった経験がある方も多いはず…

これには原因がいくつかありまして、
1.汗や整髪料、化粧品、皮脂による汚れ。(結構多いかも)
2.お湯で洗ったため。
3.水を含んだままでの放置(加水分解)
4.超音波洗浄機(白くなってから)
5.石鹸で洗う。(ハンドソープや石鹸は酸性のため)
6.経年劣化。
7.紫外線。
などなど…
原因は様々ですが、きれいに使用していただいていても白くなることは避けられません。
特に汗や皮脂、整髪料などがついたまま放置すると、フレームの表面が化学反応を起こし、油分が抜けて白く乾燥した状態になるのです。
また、本来酸性であるプラスチックの表面が長年使うことによって、アルカリ性や中性に変化することにより白く変色する場合もあるとのこと。
どちらの白い汚れも付着したものではなく、フレームの表面が変化してできたものなので、洗ったり拭いたりしても落ちにくいのです。さらに、変色している部分は折れやすくなったり、変形しやすくなったりしているため注意が必要です。
(めがね新聞より抜粋) 

では黙ってメガネが白くなるのを眺めているだけでよいのか…否、メガネはもう一度蘇るのです!

ツヤがなくなくなり、白くなり始めています。男性の方からのお預かりでしたが、整髪料が付着していたため、表面が変性したものと思われます。



二種類のサンドペーパーで表面を少しずつ削り落としていきます。ここでしっかりヤスリ掛けをすることであとで磨きの作業が楽になります(*'▽')

ある程度磨き上げたら今度は羽布と呼ばれる、高速で回転する布生地押し当てながらしっかり磨いていきます。ここでの磨き方でツヤの出方が変わってくるんですねー!

こんなに白かったフレームも・・・



つやが出てきました!!!
ここからさらに磨きを加え、つやつやのピカピカ、新品みたいに磨いていきます!

最後に組み立てて完成!!




もちろん、鯖江の職人さん、まではいきませんが、できる限りご満足いただける磨きをさせていただきます。

家に白くなって諦めてしまったメガネがありましたら、ぜひ当店までお持ちください!! 


東京吉祥寺サンロード商店街のメガネ専門店
GLASSTORY IKARA グラストリー イカラ
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-1
TEL/FAX:0422-27-1039
MAIL:info@g-ikara.jp
定休日:水曜日
吉祥寺を中心として三鷹、荻窪、小金井、武蔵境、国分寺などの
お客さまへ最適なメガネをご提案します。

取り扱いブランド
AKITTO/BCPC/BEVEL/BOSTON CLUB/FACE FONTS
GROOVER/HUSKY NOISE/Lunor/OAKLEY/OLIVER PEOPLES
ROBERT MARC/Seacret Remedy/Silhouette/SOLID BLUE
spec espace/SPIVVY/TALEX/TRACTION/TURNING/UNION ATLANTIC


[検査、加工、フィッティング] 2018-04-13




SHOP INFO

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-1
営業時間:11:00~20:00
定休日:毎週水曜日
TEL/FAX:0422-27-1039
資格:認定眼鏡士SS級
アクセス:JR吉祥寺駅 北口から徒歩3分
     吉祥寺サンロード入って1つ目の角

NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE