HOME > NEWS & BLOG


JAPANESE TRADITIONAL 【BOSTON CLUB】の紹介

こんにちは、グラストリーイカラ、スタッフの菅原(ガースー)です。

かしこまった感じのブログやめない?と女性スタッフに言われて、よし変えよっか!ということで少しずつ変えてみます。
ありのままのスタッフブログを展開して参りたいと思いますので、どうぞ今まで以上に温かい目で見守ってください(笑)

今回紹介するのは、「新しき伝統」NEW TRADITIONをコンセプトに発表されたBOSTON CLUB(ボストンクラブ)
約30年前、当時の若者の間で流行していた少しルーズでクラシカルなスタイルを、今のデザインの中に落とし込み、メイドインジャパンの新たなジャパニーズトラディショナルを提唱します。

30年前っていうと、僕が生まれるか生まれないかのような感じの年だったりそうでなかったり・・・と微妙な年代ですが、そんな古き良きデザインを現代でも掛けられるスタイルにして、野暮ったさがないあたりが流石です。

MORRISⅤ 47□21□146(¥24,840)
重厚感のあるメタルとプラのコンビフレームで、レンズ縦幅が39mmという大きめサイズでも、横幅47mmという絶妙なサイズの為、小顔の方や女性でもいけるサイズ感です。

3色入荷しています。
手前からイエローハーフ、グレー、ブラック。

カラー毎に金属部分の表面仕上げが異なり、アジのある風合いを醸し出しています。

まずはイエローハーフはヘアライン加工が施されており、金色の派手さを一切感じない仕上がりに。

グレーはプラスチック部分の透明感のある艶に負けないよう、ツヤッツヤに。

ブラックは倉庫から発見されたアンティークメガネですと言わんばかりのサビ加工。

同じ形でも色や質感が違うだけで、全く違う表情になります。これもメガネの面白いところですね!

元気な肌色の人にはイエローハーフがオススメ!

流行りの丸メガネや大きめメガネが掛けたい!という願望はよく耳にしますが、サイズを間違えちゃせっかくの美人さんやイケメンも、素敵なフレームも台無しです。

自分の洋服のサイズはSとかMとか分かっている人はいても、メガネのサイズを分かっている人は少ないように思います。

当店ではそういった合わせ方のアドバイスもさせていただいていますので、どんなメガネが合うのかわからな~いっていう人や、自分はメガネが似合わない!って思い込んでいる人は、是非ご相談ください!


東京吉祥寺サンロード商店街のメガネ専門店
GLASSTORY IKARA グラストリー イカラ
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-1
TEL/FAX:0422-27-1039
MAIL:info@g-ikara.jp
SNS:Instagram
定休日:年中無休
吉祥寺を中心として三鷹、荻窪、小金井、武蔵境、国分寺などの
お客さまへ最適なメガネをご提案します。

取り扱いブランド
AKITTO/BCPC/BEVEL/BOSTON CLUB/FACE FONTS
GROOVER/HUSKY NOISE/Lunor/OAKLEY/OLIVER PEOPLES
ROBERT MARC/Seacret Remedy/Silhouette/SOLID BLUE
spec espace/SPIVVY/TALEX/TRACTION/TURNING/UNION ATLANTIC


[BOSTON CLUB] 2015-01-22




SHOP INFO

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-1
営業時間:11:00~20:00
定休日:年中無休
TEL/FAX:0422-27-1039
資格:認定眼鏡士SS級
アクセス:JR吉祥寺駅 北口から徒歩3分
吉祥寺サンロード入って1つ目の角

NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE