HOME > NEWS & BLOG


H-FUSION 繊細な眼鏡シリーズ HF111・HF117

こんばんわ!堀川です。

延長中の『H-FUSIONフェア』から、今日もオススメをピックアップ!

ご紹介するのは、こちらの2本



上:H-FUSION HF-117
下:HF-111
実はこのモデル少し前に発表されたモデルなのですが、繊細なつくりが、堀川の大好物でして!特別にフェアに加えたフレームたちです。
このモデルは売り切り終了なので目に焼き付けておいてください!!!


最近のHFUISONの作りの中でも『線の細さ』がポイント。

HF-111の方はサイズが小さ目でかつ、フレームの素材厚を薄めに切り出すことでボリューム感を抑え、すっきりと掛けられるのが特徴。 

最近の眼鏡ではブリッジバー(レンズとレンズのつなぎ目)にも彫金を施すため、金属に厚みがありが、人によっては目立つので嫌煙しがちですが、こちらはスタイリッシュデザインの為、眼鏡の印象が強すぎず、雰囲気良く掛ける事が出来ます!

ベッコウ柄にはゴールドの金属が多い中、50年代を思わせる、シルバーのパーツを採用。よりお落ち着いた印象を与えてくれるため、流行に流されない、大人のクラシックフレームとなっています。

一方、HF117は繋がりのあるブルパーツはセルロイドを使用。硬い素材だからこそ、普通のメガネに比べて薄く加工することが出来るため、やぼったくならずに、綺麗めなコーディネートにも合わせることが出来ます。

その上、ブリッジの部分には凹凸が付けられているため、日本人特有ののっぺり顔に、立体感を与えてくれるスグレモノ。

こちらも同じくテンプルはスッキリとしたシルバーのチタンを使用しているため、色合わせもとても綺麗です!

どちらも赤っぽいベッコウカラーを使用していますがこのカラーを最後に廃盤となってしまう、貴重なモデル!

あんまり眼鏡の主張を強めたくない方や、スーツなどに合わせたい方、やりすぎていないモデルをお探しの方は是非こちらのモデルをお試しあれ!!


東京吉祥寺サンロード商店街のメガネ専門店
GLASSTORY IKARA グラストリー イカラ
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-1
TEL/FAX:0422-27-1039
MAIL:info@g-ikara.jp
SNS:Instagram
定休日:年中無休
吉祥寺を中心として三鷹、荻窪、小金井、武蔵境、国分寺などの
お客さまへ最適なメガネをご提案します。

取り扱いブランド
AKITTO/BCPC/BEVEL/BOSTON CLUB/FACE FONTS
GROOVER/HUSKY NOISE/Lunor/OAKLEY/OLIVER PEOPLES
ROBERT MARC/Seacret Remedy/Silhouette/SOLID BLUE
spec espace/SPIVVY/TALEX/TRACTION/TURNING/UNION ATLANTIC


[H-fusion] 2019-11-21




SHOP INFO

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-1
営業時間:11:00~20:00
定休日:年中無休
TEL/FAX:0422-27-1039
資格:認定眼鏡士SS級
アクセス:JR吉祥寺駅 北口から徒歩3分
吉祥寺サンロード入って1つ目の角

NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE